クラフトフェア番外編〜B級グルメ〜2014年04月24日 16時48分13秒

清水と宇都宮で食べたB級グルメを紹介します。

まずは清水の「鰯づくし定食」。(撮る前に刺身食べかけてしまった)
写真では3品(お刺身、煮付け、マリネ)ですがこの後、天ぷら、塩焼き、つみれ汁、ご飯漬物が順番に出てきました。
価格は20年間据え置きの¥1,980。
味といい価格といいお店の雰囲気といい最高でした。
清水に行く時は必ず行こうと思います。

次にこちらも清水の海鮮5色丼。(こちらも撮る前に一口食べてしまった)
清水港の地魚などから好みで5種類を選べる丼です。
生しらす、釜揚げ桜えび、あぶらぼうず、太刀魚、中トロを選びました。
どれも新鮮で美味しかったのですが、あぶらぼうずというのは知らなかったのですが地魚で脂がのっていて美味しかったです。
混んでいて待たせてしまったということで、マスターがミンククジラのあぶり刺身をサービスしてくれました。魚の味も良いですがその心意気も美味しさの一つだなと思いました。
海なし埼玉県民としては今回清水の海の幸で大満足でした。
清水への出展は海鮮グルメも要素の一つとしてたのしみにしようと思います。

そして昨日は宇都宮餃子です。
接客があるので悩みましたが、早々に誘惑に負け夕飯に餃子を食べてしまいました。
ど定番の「宇都宮みんみん」です。宇都宮出展は3回目ですが、餃子は我慢していたのでみんみんは初めて行きました。
安くて美味い、店員さんも親切で気持ちが良い。人気なのがわかります。
心配していたニンニク臭ですが、思っていたほどニンニクたっぷりではないので心配することなかったようです。
調子にのってもう一回ぐらい行ってしまいそうです。

出張販売だと夜しか自由時間がないので現地の名物を食すというのが貴重な楽しみとなります。まあ経費削減もあるので一週間毎日グルメともいかないですがね。
さて今日は何を食べようかな、、、