城めぐり〜名古屋城〜2020年11月11日


天守閣 老朽化、耐震性の問題のため閉城中、、、

再建された本丸御殿

本丸御殿は確かにすばらしいのだが
新築すぎて重みや威厳が感じられないな〜
こんなこと言ったら怒られますね
自分の想像力が乏しいのでしょう

清正石 でかいです
ほんとうは長政が設置したらしい

ひっそりたたずむ東二之門
当時の部材に趣があるさすが重文


名古屋城は20年前に旅の途中に近くまで見にきたことはあったのだけど、中に入ったのは初めてだった
さすが徳川御三家のお城というだけのことはある
そして、そのスケールの大きさゆえひとつ失態をしてしまった
天守閣の裏手にある「御深井丸エリア」に気がつかず見逃してしまった
そのエリアにつながる不名門は大奥につながる門で開かずの門といわれていたそうだ
しかも現在はトイレの裏手で見えない、、、どうりで入り口に気がつかなかったわけだ
雰囲気のよさそうなエリアだったので残念
そんな失態がありつつも、宿からお城が近く、散歩気分で行け久しぶりの城めぐりを堪能できました

<< 2020/11
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ホームページ

http://www.tateto.jp

このブログについて

工房タテトの日々の雑記。でもそんなに毎日書く事はないのです。

RSS