タル2022年06月19日



ウイスキー樽を解体した材料を分けていただいた
材質は北海道産のミズ楢(ジャパニーズオーク)でサントリー白州工場で使っていた樽だそうだ
けっこう古いものなので材料として使える部分がどれだけ切り出せるかもわからないが
今年の後半には何かしら樽材アイテムシリーズをつくりたいなと思う

75th2022年05月20日



GWの出展が終わりちょっとだけ休みをとり
今年は再びオルゴール追加制作
わかってはいたものの、毎度のギリギリ納期
あと一息

なんと開園75周年記念とのことです
すごい歴史だなぁ


あといくつか制作依頼を受けており、これらもかなりの期間が経過してしまっておりますが
それぞれちゃんと覚えておりますので、この後取り掛かりますのでもう少々お待ちください。
m(_ _)m

2022ニホンバシ2022年05月04日



丸善日本橋「木の匠展」はじまりました。

木の匠展は毎年GW真っ只中に開催されていますが、
2020年は中止、2021年は緊急事態宣言発令中での開催だったので
久しぶりの平常営業です

店内もコロナ前はこんな雰囲気だったかな〜と思うぐらいの人出に戻りつつあります。
でもまだ油断はできませんので感染防止対策をした上でお越しください。

工房タテト出展期間 5/4〜5/10(15:00まで)


ありがたい2022年05月02日



出展までギリギリの制作が続く中
バンドソーの刃が折れて使えなくなっていた
替え刃は連休明けとあきらめていたところ
お願いしていた金工作家さんが自身の制作で忙しい合間に仕上げてくれ、
さらに持ってきてくれた
ありがたや〜
ありがたや〜
思わず拝んでしまう

恩に報いるためにもしっかり作らないといかん
搬入ギリギリまでねばろう
そして明日は搬入

マルノウチ2022春2022年04月13日



先月のことですが、丸善丸の内本店の出展が無事に終わりました。
ちょうどまん延防止期間が終わった直後で、帰り道に街の飲食店が21時を過ぎても営業している光景を久しぶりに見たな〜って思いました。

ただ、桜が開花したのに搬入日は季節外れの「雪」、その後もダウンジャケットがほしくなる寒い日が続き少し春気分がお預けになった週でした。
季節外れの寒さと少し前の大きな地震の影響で発電所が停止中のため電力不足になり、東京駅のライトアップが数日消灯されており、ちょっと寂しい丸の内夜でもありました。

しかしながら、昨年とちがい人の流れも多くなり今後に少し希望がわいてくるような感覚がもてる出展になりました。この沸き立つ気持ちを持って今年度をスタートして行こうと思います。

と言ったものの、もう4月も半ば、いろいろなことを言い訳にしてなかなかペースがあがらない。

1812022年04月11日



上から
98 + 46 + 37 = 181

今年は多いのはわかっていたのだけれども
いざ作ってみると3種類合計181コはすごかった。

それでもなんとかギリギリ卒園式前に各園に納められてほっとした。
今年はすべてクリ材をベースに作り柔らかな雰囲気のオルゴールがそれぞれできあがりました。
(あまりに余裕が無く、それぞれのオルゴールの写真をちゃんと撮れなかったのがちょっとくやまれる)

いま振り返るとよく間に合わせられたな〜と我ながら感心する。追い込まれるとなんとかなるんだな〜
いつもこんなにがんばれたらもっと制作に余裕ができるのにな、と思うがそうはいかない。

卒園した園児たちも今はもう元気な1年生として登校しはじめているでしょう。
がんばれ一年生!

桜ソウ2022年04月05日



さいたま市の花サクラソウも真っ盛り
ブログ更新がすっかりご無沙汰してしまいました。

2022年が始まって
「8ヶ月かかったカブヌシ計画の進展」、「卒園記念オルゴール3園合計181コ制作」
「今年の初出店丸の内」、「腹痛、そして胃カメラ検査」、、、

そんなことが入り乱れてまったく気持ちの余裕がないまま4月になってしまいました
タイムリーに書けなかったのでアーカイブ的に記載しておこうと思います。

<< 2022/06
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ホームページ

http://www.tateto.jp

このブログについて

工房タテトの日々の雑記。でもそんなに毎日書く事はないのです。

RSS