朝市2019年11月24日



朝5時に起き
前回は強風で諦め、2年越しで楽しみにしていた
八戸名物「館鼻岸壁朝市」へ足を運んだ

まだ夜が明ける 前から始まっている
こんなに暗い時間から始まる朝市はほかにあるのだろうか?
この夜店のような時間帯がこの朝市の人気の理由の一つだと思った
地元の人から観光客までたくさんの人が夜明けの朝市を楽しんでいた

今日も月が笑っていた

みかづき2019年10月25日


前日搬入の予定だったが
今週も台風の影響で大雨のため当日搬入に変更
深夜の高速道路をひた走る
すっかり雨はあがり
夜空の三日月がほほえんでいた

壱弐参横町2019年10月05日



会場から徒歩0分サンモール商店街の中、昭和の匂いがプンプンする渋い飲み屋街
壱弐参(いろは)横町
地元のお客さんの話によると、このあたりでは唯一再開発の波にのみ込まれず昔の面影を残していらしい
横町の中には路地裏のような場所が点在し、井戸などもそのまま残っていてちょっとタイムスリップしたような
あるいは昭和の映画の中に入り込んだような感覚だった

1日目終了後、この横町で知り合いの作家さんと、そのまた知り合いの仙台の作家さんたちと楽しいひとときを過ごし
気がつくと日付けが変わっていた
こんなひとときが楽しめるのもクラフトフェア巡業の面白さであろう

寄り道〜上野村の吊り橋〜2019年08月21日



なんとか峠を越えて群馬県側に入るとそこは上野村
ここまでの道のりの険しさもあり
そこは山あいに綺麗な渓流が流れるほっと和める故郷のような場所だった
せっっかくなので大小の吊り橋をめぐる寄り道も楽しんだ


川の駅の裏にあるのどかな吊り橋


上野スカイブリッジ
この巨大な吊り橋はどうやって建設したんだろう、、、


十石峠2019年08月21日


清里からの帰り道、新たなルートにチャレンジ
国道299を長野県側から進み十石峠へ、
その峠道はほとんどで車がすれ違うことができない道
さらに通行止めで迂回、この迂回路の崖っぷちは落ちたら終わりのヤバイ道だった



この峠はいちおう舗装され繋がっているけど、用のない車は峠を越えることのない道なのでしょう
この日は一台も対向車はなかった

そしてほぼ峠の下りをクリアした時、車から焼けたような匂いがした
停車するとフロントブレーキあたりからから白い煙が、、、
少しその場で冷まして難を脱した

たしか25年ほど前にも通った記憶があり、まだ舗装もされてない部分があったかと思う
その時もこの峠は通っちゃいけないって思ったことが蘇った

<< 2019/11 >>
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ホームページ

http://www.tateto.jp

このブログについて

工房タテトの日々の雑記。でもそんなに毎日書く事はないのです。

RSS