春なのに2021年02月26日



春はもうそこまできている
2園のオルゴールの納品も無事におわり、卒園式で園児たちに届くのもあと少し

そしてこちらは名古屋へ気持ち良く出展、と行きたいところだったがそうはいかない
すでに2つの山登りで体力を使い果たしており、制作のラストスパートが全然かからない、、、
でもあきらめずギリギリまでふんばろう
春よ、来い

平地にもどる2021年02月20日



二つ目のオルゴール山を登り終えた
達成感と安堵感をほんのひととき味わったら
足をとめることなくこの勢いを活かして名古屋出展に向け猛烈にスパートをかけよう

ひとやま越えて2021年02月13日



91コの大きなオルゴール山をこえた
あとは無事に納品するのみ
この勢いのまま間髪入れずもうひと山にアタックします

鈍いスイッチ2021年02月05日



今年も卒園記念オルゴール制作の山を登る時期になりました
ようやくひと山目の峠に入るも、頂上が近いのになかなか近づかない
スイッチバックを繰り返しながらゆっくりと登ってゆく登山鉄道のようです

普段モノ作りをしているときは色々な思考が頭の中をめぐりそれが楽しく、面白いのだけれでども
同じ物を量産するときはそのスイッチを少し切って、機械のように黙々とその作業だけを考えるようにしないと作業がはかどらない。
このようなスイッチを含め色々な切り替えスイッチがあると思うのだけど、自分はそれらを切り替えたり、オン・オフするのが上手ではないなぁと思う

いかん、こんなことを書いている場合ではない、すぱっと切り替えて早く峠を登り切ろう


絶メシ 〜浦和 華月〜2021年01月29日




調神社のすぐ隣、
毎年初詣に行っているのに、
道(旧中山道)を挟んで向かいは浪人時代通っていた美術予備校なのに、
まったく気がつかなかった、いや目に止めず見逃していたラーメン店「華月」
老夫婦でお昼の時間だけ営業中
狭い店内にはほどよい間を空け常連さんが相席で食べている
来られて良かった〜最高です。フォー エバー


絶メシ=絶滅してしまうかもしれない絶品メシ(絶メシリスト、絶メシロードなどでの定義)
それの独自探訪バージョンです。

でかけぞめ2021年01月26日



初詣→絶メシ→納品→打ち合わせ→帰房
まとめて今年初めての外出
ずうっとこもっていたので
少し気持ちがリフレッシュされた気がする

恒例のおみくじは 中吉。
”あせらず辛抱したならば求めずとも明るい希望の手が差しのべられる” 
とあったので流れに身をまかせながら精進します

つくりぞめ2021年01月10日



仕事始めは掃除から、、、
年末の大掃除が出展でできなかったため新年は掃除とゴミ捨てからスタート

そしてようやく正月ボケをなんとか脱出し、新作の試作をするも机上の空論となりもう一度練り直し
構想ではいいところに落とし込めていたつもりだったが、いざ作ると想定外でこのまま泥沼にはまりそう
白紙にもどすか、もう少し粘るか、、、
ひとまず新作は放置してやるべき制作を先に進めることにしよう

やはり年末に掃除をして新年を迎えないと、創作の神様もすぐには来てくれないのかもしれない

<< 2021/05
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ホームページ

http://www.tateto.jp

このブログについて

工房タテトの日々の雑記。でもそんなに毎日書く事はないのです。

RSS